閉じる
閉じる
閉じる
  1. インスタで小物写真の撮り方やおしゃれに撮影するコツ
  2. インスタでファッション写真の撮り方やおしゃれに撮影するコツ
  3. メルカリで『洋服 帽子 小物』写真の撮り方のコツを7パターン紹介
  4. 建物の写真の撮り方はカメラの設定で決まる
  5. 海・ビーチ写真の撮り方!ちょっとしたコツと設定で綺麗な印象に
  6. 猫の写真をより可愛く撮るコツと撮り方をプロっぽく見える方法
  7. 植物写真の撮り方やコツを10パターン紹介
閉じる

カメラ初心者スクール

メルカリで『洋服 帽子 小物』写真の撮り方のコツを7パターン紹介

サッと写真を撮るだけでいらなくなった物を売れる『メルカリ』。アプリにもなっていることから、手軽に売買できるサービスとしても人気です。そんなメルカリですが、人気のアイテムなら何でも売れるというわけではありません。もちろん、出品するアイテムも重要ですが、それ以上に売れるかどうかを左右するのは『写真』。

メルカリは写真の印象によって、売れるか売れないかが左右されてきます。たとえメルカリ初心者であっても、写真の撮り方次第ではアイテムがどんどん売れるようになります。今回は、メルカリ初心者でも簡単に実践できる”メルカリ写真の撮り方のコツ”についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

メルカリ出品用の洋服写真は『真四角』であることを意識しよう

初心者でやりがちなのが、フレームを意識せずに撮ってしまうこと。なんとなくで撮ってしまいがちですが、”真四角フレームの中にアイテムを配置する”ことを意識するだけで写真の仕上がりは変わってきます。iPhoneなどを使って撮影する際は、『スクエア』設定を選ぶことで正方形の写真を撮ることができます。

メルカリのアプリを使っても真四角の写真を撮ることはできますが、保存ができないので注意しましょう。最初からスマートフォンでスクエア写真を撮り、保存しておいたほうが選別しやすくなります。

主役の洋服を目立たせる撮り方

洋服を売ることを考えたときに、重要になってくるのは魅せ方です。どんなに人気の洋服であっても、魅せ方がイマイチだと洋服の価値が相手に伝わりません。メルカリだけでなく、どんな写真にも言えることですが『主役をどこに配置するか』というのは重要なポイント。

魅せたいアイテムを配置する場所や角度によって、印象は大きく異なってきます。いくつか実際の写真を見ながら、メルカリ用の写真に関する撮り方ポイントを見ていきましょう。

基本はど真ん中に配置してアイテムを目立たせる

“日の丸構図”とも呼ばれる撮り方です。写真のど真ん中に洋服を配置することで、アイテムの主役度を強調することができますよ。カメラ初心者であっても、日の丸構図はわかりやすいのでおすすめの構図。あくまで主役は出品するアイテムなので、目立たせることが重要です。

洋服の一部を強調したい時は端に寄せるのも効果的

メルカリに出品する洋服によっては、全体図だけでなくポイント別の写真があるとより丁寧な印象を与えます。服の場合は、生地感や模様などがわかりやすい写真になっていると相手に安心感を与えますよ。

初心者の場合はどうしても”ただ洋服に寄ってみただけ”という撮り方をしてしまいがち。しかし、あえて洋服を端に寄せて撮影することで、オシャレな印象を与える写真になります。

背景の色を意識して洋服を目立たせる撮り方

背景色を工夫することでも、洋服を強調した撮り方になります。どんなことに注意して背景を選べばいいのか?注意ポイントに触れつつ、実例を見ていきましょう。

背景はあくまでもシンプルに統一感を意識しよう

出品するものが白や淡色系の洋服の場合、背景を思い切って濃い色にして撮影するのも良いでしょう。背景色とのコントラストを強くすることで、洋服が目立ちやすくなります。ただし、背景も洋服も同系色にしてしまうと、何を強調したいのかわからない写真になってしまうので注意が必要。

フローリングなどは生活感が出てしまうので、ちょっとした布などを引くのがおすすめです。背景を変える撮り方は、初心者でも試しやすい方法の一つ。背景はなるべくシンプルに整えるのが良いでしょう。

アングルを意識してアイテムの立体感を出そう

メルカリの出品一覧を見たときに、写真に統一感があると洗練された印象を与えます。しかし、メルカリに出品されるアイテムの数は膨大!その中でアイテムを売るためには、いかに”人の目を引くか”が重要になってきます。

メルカリに出品されている写真は、平置き構図のものが多数。そのため、立体感を意識した写真を撮ることで、パッと目を引く写真にすることができます。アイテムに合わせて、アングルを変えてみるのも良いでしょう。

着用感がわかるアングルにするとアピール力アップ!

例えば、帽子を出品する際はちょっとした工夫をすることで、他の人より一歩先をいく撮り方になります。平置きして撮影するよりも、マネキンなどに帽子をかぶせたほうが着用イメージが沸きやすいもの。

“自分のものになったらどうなるのか”という、相手の知りたい情報を写真で示すとアピール力が上がります。こういったマネキンも今は100円ショップなどで購入できるので、初心者でも試しやすい方法ですよ。

奥行きを感じさせるアングルも効果的

ただアイテムを真正面から撮るより、少し斜めのアングルで奥行きを感じさせるのも効果的です。こちらは帽子の立体感を引き出すために、帽子の後ろに支えを置いてあります。ちょっとした一工夫で、初心者さを感じさせない物撮りに仕上がります。

明るさを調整して一番良く見える小物写真を押さえよう

一眼レフカメラなどでは、カメラの露出をいじることで写真の明るさを変えることができます。実は、iPhoneなどのスマートフォンカメラでも明るさを変えることは可能!

メルカリの写真は、基本的に明るめの写真が好まれます。とは言え、アイテムによっては暗めのほうが写真が映える場合も。出品するアイテムによって、明るさを調整するように心がけましょう。

明るい小物写真だとふんわり可憐なイメージに

明るさを1段階あげるだけでも、実物よりふんわりとした印象を与える写真になります。アクセサリー類などの小物や、ベビー用品や可愛らしい洋服などを撮影するときにおすすめです。

暗めの小物写真だとキリッとしたイメージに

逆に明るさを下げると、コントラストがハッキリとしてキリッとした印象の写真になります。対比が分かるように同じアイテムで撮影しましたが、アンダー気味の撮影は時計やカメラ、パキッとしたカラーのアイテムを出品する時におすすめの撮り方。暗くしすぎるとアイテムの詳細がわからなくなるので、加減に注意して調整しましょう。

スポンサーリンク

アクセントをプラスして撮ることで上級者っぽく

構図や光の加減を覚えたら、主役のアイテムにちょっとしたアクセントをプラスする撮り方も見ていきましょう。メルカリで重要なのは、あくまでも出品するアイテム。しかし、脇役のアイテムを加えることで、より主役アイテムが輝く写真が出来上がります。

小物使いを覚えることで、一気に初心者風の写真を脱することができます。いつもの写真にプラスアルファする撮り方を見ていきましょう。

洋服に合わせた小物使いが基本の撮り方

可愛らしい印象を与える洋服には、ナチュラルテイストな小物を添えましょう。あくまでも小物は脇役であることを忘れずに、主役の洋服にとって邪魔にならないところに配置します。日の丸構図で洋服を撮影した時は、どちらかの隅に配置するのが良いでしょう。

主役の洋服を目立たせなくする配置には注意

雰囲気づくりをしたいからといって、あちこちに脇役を配置してしまうのはタブー。せっかく主役を引き立てる構図になっていようとも、周りの小物に目がいってしまいます。写真の余白を意識した配置がおすすめです。

統一感を意識して写真を撮ろう

初心者がやってしまいがちなのが、あれもこれもと写真を撮りすぎること。メルカリの写真でも、統一感は大切にしていきたいポイントです。いくら写真そのものが綺麗に撮れていても、アイテムによって背景が異なっていたり、アングルが変わると雑多な印象を受けます。メルカリの出品一覧に並ぶ写真を意識して撮ることで、統一感のあるページになりますよ。

実際にどういった撮り方をすれば統一感が生まれるのか?実例を見てみましょう。

構図は一緒でも背景で遊び心を出した撮り方

洋服を出品する際は、どうしても単調な撮り方になりがちです。しかし、同じ日の丸構図であっても、アイテムによって背景を変えればパッと目を引く写真に。メルカリでは、出品アイテム一覧にサムネイル写真が並びます。

これは洋服の写真が並ぶことを意識して、背景色を白とネイビーで統一した例。シンプルながらも、全体で見たときに遊び心を感じさせるページになります。このようにアイテム単体だけでなく、全体のバランスを考えて写真を撮ってみるのも面白いですよ。

いくつかの項目に分けてメルカリで洋服・帽子・小物写真の撮り方のコツをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ちょっとしたひと工夫をするだけで、人目につきやすい写真に早変わりします。素敵な相手にアイテムが渡るように、メルカリ写真の魅せ方も工夫してみましょう。

<この記事で使用した機材>
☆カメラ
iPhone7

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カメラ初心者スクールでは写真の撮り方について人物・動物・小物などの写真を、プロ並みに撮影できる方法を紹介しています。

最近の記事

  1. アプリを起動するだけで、手軽におしゃれな写真を投稿できる『インスタグラム』。カメラ初心者でも、簡単に…
  2. アプリを起動するだけで、手軽におしゃれな写真を投稿できる『インスタグラム』。カメラ初心者でも、簡単に…
  3. サッと写真を撮るだけでいらなくなった物を売れる『メルカリ』。アプリにもなっていることから、手軽に売買…
  4. 初心者がデジタルカメラを初めて買った時、まずは何の写真を撮ればよいでしょうか?家族、旅先の風…
  5. 海水浴の時やリゾート旅行など、綺麗な海やビーチを目にした時は思わず写真を撮りたくなりますよね。そ…
  6. 宮城県の田代島や神奈川県の江の島、福岡県の相島など、日本全国に「猫島」と呼ばれる島が多数存在していま…
  7. 一眼レフカメラを持ったばかりでは、なかなか上手く写真の撮り方が分からない、なんてことありますよね?し…
ページ上部へ戻る