閉じる
閉じる
閉じる
  1. インスタで小物写真の撮り方やおしゃれに撮影するコツ
  2. インスタでファッション写真の撮り方やおしゃれに撮影するコツ
  3. メルカリで『洋服 帽子 小物』写真の撮り方のコツを7パターン紹介
  4. 建物の写真の撮り方はカメラの設定で決まる
  5. 海・ビーチ写真の撮り方!ちょっとしたコツと設定で綺麗な印象に
  6. 猫の写真をより可愛く撮るコツと撮り方をプロっぽく見える方法
  7. 植物写真の撮り方やコツを10パターン紹介
閉じる

カメラ初心者スクール

猫の写真をより可愛く撮るコツと撮り方をプロっぽく見える方法

宮城県の田代島や神奈川県の江の島、福岡県の相島など、日本全国に「猫島」と呼ばれる島が多数存在しています。どの島も人懐っこい猫たちがそこかしこに出現し、休日ともなると大勢の癒されたい人達が島へ押し寄せています。

そんな中、可愛らしい猫たちを求めてカメラを抱え島を訪れる観光客を見ることもありますね。ただ、初心者にとって自由気ままな猫の写真の撮影は意外と難しく感じてしまうもの。そこで今回は、猫島をはじめとした屋外にいる猫をかわいらしく撮影するちょっとしたコツとプロっぽく見える撮り方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

警戒心を解きできるだけ近寄る~撮り方のコツ~

人懐っこいとはいえ、飼われている猫と違い猫島の猫は人間に対する警戒心をある程度持っています。

近寄ると逃げ出してしまうこともあるので、必然的にカメラのズーム機能に頼りがちになってしまいます。するとどうなるでしょうか。

めちゃくちゃ警戒されている状態で遠くから撮ると、猫以外の要素が多く写り込んでしまいます。背景もごちゃごちゃしてしまい、猫が主役の写真とは言えなくなってしまいますね。

従って、このように猫用のおもちゃなどをあらかじめ用意し、警戒心を解いて近寄り撮影すると良いでしょう。

猫の目線に合わせる~構図のコツ~

初心者の方がやりがちなのですが、人間の目線で猫を撮影するとあまり可愛らしく撮れません。

こちら、ウッドデッキでお昼寝をしている猫の撮り方ですが

人間の目の高さから撮ると、なんとなく平凡な写真になってしまいます。ところが

このようにカメラの目線を猫の高さで撮影することで、より可愛らしさが増すことがお分かりいただけるでしょう。

同じシチュエーションでも目線を変えるだけでこれだけ印象が異なってくるのです。

スポンサーリンク

撮影モードを変えてみる~雰囲気を出すコツ~

昼間の屋外での撮影を行う際、初心者はカメラのモードを「オート」にしたまま撮影することが多いでしょう。しかし、オートだと青色が強くなってしまい写真全体が寒くなってしまうことがあります。

そこで、カメラの撮影モードをマニュアルにすることで温かみのある写真に仕上げることができます。

一例として、ホワイトバランスを「くもり」に設定し撮影してみましょう。すると、このように暖色系が増し温かみのある可愛らしい写真になります。

その上で、寄れるところまで寄ってみましょう。

猫の寝息が聞こえてきそうな仕上がりになりますね。撮り方ひとつでここまで印象が変わるのが猫写真の面白さです。

前ボケと後ろボケで猫の表情を際立たせる~印象を深めるコツ~

猫の前後にモノがある場合、カメラの被写界深度を浅く(F値を小さく)し前後をぼかして撮影することで、猫の表情を際立たせたカッコいい写真を撮ることができます。

初心者には少し難しい撮り方ですが、数を重ねていくうちにこういったテクニックも自然と習得していくことができるようになります。

フラッシュを使わない~猫に嫌われないコツ~

木陰など、明るい箇所と暗い箇所が入り混じっている場合の撮り方です。カメラの撮影モードをオートで撮ると

顔が暗く体が明るいという、ちょっと残念な写真になってしまうことがあります。

仮に人物の撮影であればフラッシュを使い顔を明るくすることも可能ですが、猫の場合

このように、光が眩しくて目を閉じてしまうばかりかフラッシュに驚いて逃げてしまうこともあります。フラッシュは使わないほうが良いでしょう。

カメラの設定でホワイトバランスを調整し、猫全体の光の当たり方で明暗に差がでないように撮るのがコツです。

 

いくつかのシチュエーションを例に挙げ、初心者が猫を撮影するコツをご説明しました。基本的に猫の撮影は根気強く行うことが大切です。人間と違いこちらの意のままには動いてくれないため、シャッターチャンスがなかなか訪れないこともあります。

しかし、その分可愛らしい写真が撮れた際の満足度も格別。初心者の方はまずは猫の警戒心を解きつつできるだけ近づいて撮影することを心がけてみましょう。

 

<この記事で使用した機材>

☆カメラ
CANON EOSkissX7

☆レンズ
EFS 18-55mm F3.5-5.6 IS STM

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カメラ初心者スクールでは写真の撮り方について人物・動物・小物などの写真を、プロ並みに撮影できる方法を紹介しています。

最近の記事

  1. アプリを起動するだけで、手軽におしゃれな写真を投稿できる『インスタグラム』。カメラ初心者でも、簡単に…
  2. アプリを起動するだけで、手軽におしゃれな写真を投稿できる『インスタグラム』。カメラ初心者でも、簡単に…
  3. サッと写真を撮るだけでいらなくなった物を売れる『メルカリ』。アプリにもなっていることから、手軽に売買…
  4. 初心者がデジタルカメラを初めて買った時、まずは何の写真を撮ればよいでしょうか?家族、旅先の風…
  5. 海水浴の時やリゾート旅行など、綺麗な海やビーチを目にした時は思わず写真を撮りたくなりますよね。そ…
  6. 宮城県の田代島や神奈川県の江の島、福岡県の相島など、日本全国に「猫島」と呼ばれる島が多数存在していま…
  7. 一眼レフカメラを持ったばかりでは、なかなか上手く写真の撮り方が分からない、なんてことありますよね?し…
ページ上部へ戻る